ときわプロケア歯科クリニック
HOME > 理事長挨拶

博和会 理事長挨拶



理事長 執行正人

医療法人社団博和会理事長の執行正人(しぎょうまさと)と
申します。
医療法人博和会は1990年4月に
札幌市南区常盤のときわ歯科医院開院と同時に設立され、
その後1993年4月に白石区東札幌ダイエー内にデリック歯科を
開設し、現在に至っています。


この間、博和会は2003年デリック歯科リニューアル、2008年本院であるときわ歯科を
「ときわプロケア歯科クリニック」として完全リニューアルを行い、経営面でも数年前から様々な院内改革を
実行し、徐々にですが組織としての成熟を実感できるほどになってきました。
一昨年末に新クリニック開設のオファーを頂き、博和会理事長としてこれをお受けするかどうか悩みました。

何故ならば私の年齢を考慮すれば、ときわプロケア歯科リニューアルが博和会理事長としての
最後の大仕事と思い、その仕事もようやく軌道に乗りつつあるのにさらに大きなリスクを冒すことの
不安を感じずには居られないからでした。

さらに全国的にも歯科医院数超過密地域であるこの札幌に、果たして地域住民の皆様が新たな医院を
望まれるかどうかに大いに疑問を感じていたからです。

しかしこの度、これら2医院に続き博和会としては第3番目となる
「さっぽろプロケア歯科クリニック」開院を決意するにいたった理由は二つあります。

そのひとつは、これまで我々博和会としては初めての試みである歯科訪問介護の分野での協力を依頼され、
一般外来診療とは違い歯科医療の新たな分野での社会貢献という意味において大変意義深いと感じたことです。
訪問診療は既に半年前からデリック歯科を仮の拠点として行っており、私自身も数回経験しこれからの
高齢化社会を背景に当法人としても積極的に取り組む課題であると思います。
その拠点として「さっぽろプロケア歯科クリニック」の開設意義は大きいと判断しました。

二つ目の理由として、雇用の拡大による社会貢献があります。
歯科医院のスタッフのうち特に専門職である歯科衛生士の就業率の低さが問題となっています。
実に60%が未就業とのデータが公表されています。

歯科衛生士、受付スタッフはほとんどが女性のため、女性特有の結婚・出産・育児などの所謂
“ライフイベント”が就業を妨げているのが実情です。
我々はこの埋もれているマンパワーを掘り起こし、雇用促進と同時に患者様へのサービス向上に
つなげたいと思っています。

博和会では数年前から産休制度やシフト制を構築しスタッフが働きやすい環境整備を目指してきました。
訪問診療は診療室内の外来診療と比べ就業条件・就業時間などの自由度が高く、働きやすい条件を
提示しやすいのが特徴です。

それにより優秀な人材が確保でき、結果として患者様へ満足度の高いサービスを提供でき、延いては
我々医療従事者も高い満足と幸せを得ることが出来ます。

以上の二つが「さっぽろプロケア歯科クリニック」開設を決断したの主な理由です。

何卒我々の考えをご理解の上、ご支援いただけますようお願い申し上げます。


医療法人社団博和会理事長 執行正人


プロフィール

 主な経歴 line  1976年 東京歯科大学歯学部卒  1980年 中の島歯科開院  1990年 ときわ歯科医院開院  1990年 医療法人社団博和会 設立  1993年 デリック歯科開院  2003年 デリック歯科リニューアル  2008年 ときわプロケア歯科クリニックとしてリニューアル  2015年 さっぽろプロケア歯科クリニック開院 line  医療法人社団博和会 理事長  デリック歯科 院長  ときわプロケア歯科クリニック 顧問